示談書の書き方とひな形まとめ

示談書の書き方について色々ありますが、いちばんわかりやすかったサイトをまとめました。
示談書の雛形・テンプレートや例文あります、どうぞご利用ください。
2017/09/23

示談書の書き方ー作成する際に入れるべき記入事項について

示談書の主な記載項目と参考



示談書の書き方について、色々調べてみました。
その中で主な点をまとめましたのでご紹介します。

示談書は

■当事者
■事故について
■示談の金額
■示談金の支払い方法
■違約金
■清算条項(この契約以外には金銭請求しないこと)

について書くようです。

示談にしますという契約書ですね。
契約は書類じゃなくとも成立するそうです。
たとえ口約束もOKなわけですが、やはり、後で揉めたくなにわけで事実を書類に残しましょう → 示談書です。

これは当事者同士が合意できる内容であればよく、形式は決まっていないようです。
こういったものは法律系の書類には多いですね。
わかればよしと。

この示談書は保険会社がプロです。
保険金の支払いに必要になるためです。
ぜひ参考にさせていただきましょう。
参考です、あくまでも。示談内容によって明記異なるので注意します。

いちばんわかりやすかった示談書の書き方のサイト



いくつも示談書の書き方については、特にわかりやすかった次のサイトを紹介いたします。

交通事故の示談書サンプル
http://busson.jikokaiketu.com/

【参考になったポイント】示談書のダウンロードファイルが複数あり、ファイル形式が2タイプある


示談の解釈について述べられているだけでなく
示談書もダウンロードが複数あるのが大変便利でいいです。
ダウンロードのファイル形式はPDFとWORDになっています。

【参考になったポイント】示談書のダウンロードは2種類


物損事故用示談書の過失割合がある場合・無い場合の2種類がダウンロードできます。
他と違って、画像に赤い注があり、書き方のガイドあってわかりやすいと思いました。
ページ自体も長すぎず、すぐにダウンロードがわかるので見つけやすかったです。

サイトとしては、示談交渉テクニックの情報商材を売っておられる前ページのようです。
示談書の書き方をみてみるには一番わかりやすかったのでご紹介いたします。



他の例に見る示談書の記載項目について



示談書を書く上での最低これだけは書いておくといった必要事項についてもありましたので
補足として記しておきます。

■当事者の氏名(損害賠償の当事者すべて)
■事故発生日時と場所
■加害車両の特定
■被害状況
■示談内容
■示談書作成年月

記載のない氏名については、示談の効力の外になります。
また、違約事項が有効です。
支払い期限までに支払いがない場合はどうするかについて具体的な内容を明記します。
1日あたりの追加金や遅延損害金を何%加算などが心理的に強制力を発揮するので書いておきたいポイントです。

(参考図書:新版-交通事故の法律相談-法律相談シリーズ-大嶋-芳樹)
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 示談書の書き方ー作成する際に入れるべき記入事項について
2017/09/18

示談書を書くための示談のおさらい

示談書を書く上で、基本的な理解が必要示談書の書き方を調べ書くにあたって、示談についてしっかりと誤解なく理解しているかは肝心なことと考えます。
示談の意味としては、話し合いで損害賠償の金額についてやり...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 示談書を書くための示談のおさらい